分かる人には分かる『どろり濃厚ピーチ味』 AIRの観鈴が大好きな飲み物といえば、これ!

・・・ゲルルンジュース?いゃ、ゲルルンよりどろり濃厚だぁっ!

作った所を本家ブログに載せた結果、かなりの反響をもらったので

フリーページ化してましたがぁっ 今回はこのサイトのオープンに合わせて

こっちでも『どろり濃厚ピーチ味』をお届けですw

新たな勇者が降臨したようです

 翼がついに、やってしまった!!!

 あの神尾観鈴が大好物の どろり濃厚 ピーチ味 を…

 製造してみた。

 

 これが今回の材料。

白桃がカットされて入っている缶詰です。

 中の桃はもちろん、汁も使いますよ。

試飲してみても、とろり感が。

とはいえ、まだまだ低レベルだってことを後々知ることになりますw

どろり濃厚を作るのに、これは絶対必要だろ。と

これがなければ、どろり感は出せない!

「片栗粉」も使いますぜ☆

さて、いよいよ『どろり濃厚ピーチ味』の製造を開始したいと思いまー

まずは、白桃のカットから入りますよ。

缶詰、まな板、包丁を用意。

下の電気コンロは電源が入ってないのでまな板を置いていても大丈夫ですよ。

まな板の右下にある魚さんが微妙にかわいかったりします(ぇ


元からカットされてるものですが、写真のように

さらにカットします。

ここで、たくあんとかほたてとか思った人は

今すぐ帰れwww


上の写真と同じような状態に切るのを4個分カットして


そこから、さらに、細かく切り刻んでいきますよ。

細かく切り刻み過ぎたのか、何やらネギトロに近い状態にww

とはいえ、その位がちょうどよかったりします。

缶詰に入っていた白桃をここまで

切り刻んだら、いよいよ製造本番ということになりまー

【1】買ったジュースを投入


これだけでも、とろり感が。

でも、これは「とろり」なので「どろり」とは違うのですぅー

【2】比較的強めに加熱

強めで加熱しますよ。

でも最大出力でファイヤァッ!とかやめてね☆

下手したら、たぶん焦げますw

翼は、電気でやってるのでガスとは違いますよ〜。


【3】きざんだ白桃を入れる

沸騰したら、切り刻んでおいた白桃を入れますよ.


沸騰してるのは、水ではなくジュースであるのをお忘れなくw

結構、甘い匂いが部屋に漂うので換気推奨。

こんな感じ。白桃も入りました〜

【4】水溶き片栗粉を作る&入れる

白桃を投入した後に、なべのふたをかぶせて

吹きこぼれないようしっかり見ながら

いよいよ、どろり感をだす「片栗粉」を作りますよー!

え〜、基本的には色々と分量とか書いてあるんですが

「どろり濃厚」ということで、軽く無視して大量生成w

納得のいくどろり感が出せるように、多めに作っておきます。

これが水溶き片栗粉☆ 

片栗粉は混ぜても、すぐに分離してしまうので

結構、混ぜなおしましたw

で、片栗粉を入れるときは加熱をやめて

投入しますよー

これは、守ってくださいねー☆

片栗粉でどろり感を生成中・・・   ぬふふふ…何やら怪しくなってきた。。

【5】完成!!

さ、いよいよ完成しましたよ。

ものすごく熱いので、このまま冷めるの待ちます。

・・・えらいものができてしまったなぁw

写真だとわかりにくいですが、すんごいどろり感が完成してますよ。

【6】冷却する

鍋のどろり濃厚が冷めたら、冷蔵庫に入れて冷やしますよ〜

容器への移し替えが完了しました〜

―冷却中―

十分に冷ましたどろり濃厚を冷蔵庫で冷やすこと1時間

良い感じに冷えるので、この位で良いと思うんですけど

ここら辺は冷蔵庫の性能だとかどれだけ冷ましてから冷蔵庫に入れたかによって

多少変わったりすると思いますよぃ

【7】コップにそそぐ&ストローを用意

本当なら、紙パックにでも入れて

どろり濃厚を再現したいところですが〜

ちょっと無理なので、ここはコップで我慢します。

でも、ストローはちゃんと用意しましょう。

これは、どろり濃厚の鉄則ですよw

そして、翼はどろり濃厚の世界を体験することとなる…。

ス、ストローがぁぁぁっ!!

どこかに傾いてくるはずのストローがどろり感で傾いてこないという衝撃w

でも、これでいよいよ

どろり濃厚ピーチ味の完成です!!

【8】いざ、どろり濃厚ピーチ味へ!!!

・・・。ぐぷっ。きゅぽぽぽ。どぢゅるり。

どぅだどぅだ…。

な、なんなんだこれはぁぁぁぁぁぁっおふぇっ…おふぇっ…

往人が道端に捨てたくなった気分が分かった気がする…。


えーっとですねぇ…これはー、飲み物じゃないですよw

もはや

殺☆人☆兵☆器

そして

普通なら、ストローから口を離したら

容器の方に、戻って行くじゃないですか?

どろり濃厚には、そんな常識が存在しないようww

吸ったら、戻ることが無い。というのが常識の模様w

これは参ったのぅw

その後、翼はなんとか飲み干すことに成功し。

ご、ごちそーさまでした…。


なんつー飲み物なんだっ!!!

そんなわけで、「どろり濃厚ピーチ味」を作った

翼でしたーぁ……ぅっ!!


あぁ、意識がどろりファンタジアーぁーぁーっ

【ネクタータイプ後記】

はい、そんなわけで本家ブログでだいぶ前に載せたやつを

ネクタータイプでも載せることとなりましたw

いゃ〜、今思い出しても、どろり濃厚の破壊力は異常だったなぁと思ってますww

なんというか、それがはじまりだったのかおいらには変なジュースを探すという

みょんな行動が目立つようになりましたww

道端のあまり見かけないジュースを買ってのんでみたりだとか

エロゲに出てきた奇妙なジュースを実際に作ってみたりとかw

そんな事もこのネクタータイプでは載せてるので

暇な人はみてやってくださいw

本家ブログで書いたことを大体そのまま載せてますが

一部文を変えたりだとか、この後記みたいに載せてないことも

ここでは書いてますので。

というわけで、どろり濃厚ピーチ味をお届けしました〜★

もし、「作ったよ〜」なんて事があったら管理人に一声かけてやってくださいw

全力で感想を聞きに行きますww

inserted by FC2 system